「領土問題」中韓の挑発は「帝国主義の復権」なのか?

尖閣

2012/08/19 12:35

 ロンドン五輪のお祭りムードから一転、お盆の日本列島は、やっかいな隣人たちの振る舞いに悩まされることとなった。領土をめぐる中韓の挑発に、韓国大統領による天皇陛下への侮辱的発言――それでも、これが日本の置かれた現実。やりたい放題の隣国の動きに、辛口で知られる元外交官の佐藤優氏は「帝国主義の復権」を見る。

あわせて読みたい

  • 繰り返される中韓の謝罪要求 原因は日本にあり?

    繰り返される中韓の謝罪要求 原因は日本にあり?

    BOOKSTAND

    1/15

    「二股外交」が仇? 北方領土問題が進まぬ理由

    「二股外交」が仇? 北方領土問題が進まぬ理由

    週刊朝日

    10/22

  • 米国の怒りも意に介さない安倍首相 亀裂狙う中国は抗日記念日制定

    米国の怒りも意に介さない安倍首相 亀裂狙う中国は抗日記念日制定

    週刊朝日

    3/6

    尖閣諸島周辺に中国公船が集結 領土問題の再燃抑えるには

    尖閣諸島周辺に中国公船が集結 領土問題の再燃抑えるには

    AERA

    8/23

  • マレーシア機撃墜事件で窮地のプーチン “ウルトラC”は安倍首相との仲

    マレーシア機撃墜事件で窮地のプーチン “ウルトラC”は安倍首相との仲

    週刊朝日

    7/30

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す