池田清彦早大教授「アマゾンの書評に唖然」

池田清彦

2012/08/11 16:00

 はじめて自著を出版したのは41歳の時だったという早稲田大学国際教養学部の池田清彦教授。それから25年の間に何十冊もの本を書いた著者としての視点から、学問や思想に役に立つ本は、普通の商品としてみるべきではないと指摘する。

あわせて読みたい

  • 行列ができる米アマゾン“実店舗” ぐっちーも唸るその品揃えは…
    筆者の顔写真

    ぐっちー

    行列ができる米アマゾン“実店舗” ぐっちーも唸るその品揃えは…

    AERA

    10/29

    池田早大教授「がんは放置するのが一番いい」

    池田早大教授「がんは放置するのが一番いい」

    週刊朝日

    5/12

  • 池田清彦教授 「だましだましの人生がオススメ」

    池田清彦教授 「だましだましの人生がオススメ」

    3/1

    アマゾンブックス・ニューヨーク1号店 本はすべて「面陳」のわけ

    アマゾンブックス・ニューヨーク1号店 本はすべて「面陳」のわけ

    AERA

    7/19

  • 麒麟の川島もかかる 危険な「酔いどれアマゾン」

    麒麟の川島もかかる 危険な「酔いどれアマゾン」

    AERA

    6/28

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す