あのルイ・ヴィトンがTBS「マツコ番組」を提訴? 原因は「経歴詐称」女 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

あのルイ・ヴィトンがTBS「マツコ番組」を提訴? 原因は「経歴詐称」女

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日
ウソは事前に見抜けなかったのか…

ウソは事前に見抜けなかったのか…

 夏のイベントが連日繰り広げられる東京の観光名所、赤坂サカス。その周辺でいま、穏やかならぬ噂が流れている。

「あのルイ・ヴィトンが、TBSを訴えると激怒しているようなんです」

 騒動の発端は、6月21日放送の「有田とマツコと男と女」1時間スペシャル。MCのくりいむしちゅー有田哲平とマツコ・デラックスが、テーマを設けて素人から話題を引き出すこの番組中に、とんでもない「経歴詐称」が飛び出したのだ。

 スタジオの50人から「年収1千万円超」の人を当てる企画で、有田に指名された23歳の女性が自ら告げた職業はなんと「ルイ・ヴィトンのデザイナー」。金髪で、まつ毛も盛ったギャルファッションとのギャップにスタジオは騒然となった。

 しかし、番組をよく見ると、なぜかシャネルのピアスをしているなど不自然な点も。その後、疑問を抱いた視聴者がTBSに問い合わせ、局がルイ・ヴィトン側に確認したところ、経歴がウソだとわかったという。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい