「NHK&東電」兼職が問題となった人物が、今度は「東電&ゼネコン」を兼務

2012/07/03 07:00

 東京電力の株主総会が6月27日に開催された。東京都の猪瀬直樹副知事(65)が東電病院をやり玉に挙げ、それに対して東電側が虚偽の答弁をするなど、荒れ模様の展開となった。もっとも、総会で露呈した東電のあきれた体質はこれにとどまらない。

あわせて読みたい

  • 社外取締役という名の天下り 不祥事企業に官僚OBが就任事例も

    社外取締役という名の天下り 不祥事企業に官僚OBが就任事例も

    週刊朝日

    6/4

    取締役「自分はスパイ扱いされてる」 東電水面下の対立

    取締役「自分はスパイ扱いされてる」 東電水面下の対立

    AERA

    3/18

  • 不祥事多い銀行の共通点?86銀行「社外取締役比率」ランキング!16位みずほ、2位山口FG…

    不祥事多い銀行の共通点?86銀行「社外取締役比率」ランキング!16位みずほ、2位山口FG…

    ダイヤモンド・オンライン

    1/18

    月イチ会議で年収750万円 官僚・日銀OBが“社外取締役”になる理由

    月イチ会議で年収750万円 官僚・日銀OBが“社外取締役”になる理由

    週刊朝日

    6/4

  • 谷垣幹事長転倒で浮足立つ自民党重鎮 関心は増田陣営よりも党内人事

    谷垣幹事長転倒で浮足立つ自民党重鎮 関心は増田陣営よりも党内人事

    週刊朝日

    7/27

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す