料理研究家・行正り香氏が「『素敵な器』が栄養バランスをよくする」と指摘 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

料理研究家・行正り香氏が「『素敵な器』が栄養バランスをよくする」と指摘

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日

 料理研究家の行正り香氏は「料理を始めるのにそんなに道具はいらない」としています。そんな行正氏が「ぜひ、ぜひ」と強く推薦するアイテムとは?

*  *  *
 私は、料理を始めるのにそんなに道具はいらないよ、と言い続けていますが、最初に買うのなら、一枚のお盆と、手にすっぽり収まるご飯茶碗、大きめの汁椀、そして質のいいお箸のセットをおすすめします。何も入れないで並べてみて素敵だなと思うような器には、きっと誰だっておいしい料理を入れてみたくなるからです。盛りつけだってきれいにしてみたくなる。色があると料理が美しく見えるので、いろんな色の野菜もそろえたくなり、最終的には栄養バランスだってよくなるというものです。

 大きめのお椀には、根菜汁などいかがでしょう? 時間のない方には、ぜひ、ぜひ、小さな圧力鍋をおすすめしますよ!

 今週のレシピ「作りおき根菜汁」は本誌で紹介しています。

※週刊朝日 2012年6月29日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい