「平成の吉永小百合」と呼ばれる宮崎香蓮は早大生

週刊朝日
 最近、テレビで見ない日はないほどの人気を誇る女優・武井咲(えみ)と同じ世代の女優で、いま注目されているのが宮崎香蓮(かれん)だ。週刊朝日の表紙を飾った宮崎さんにその近況を聞いた。

*  *  *
 サッカー日本代表に"黄金世代"と呼ばれる選手がいたように、美少女界にもいるのです。「全日本国民的美少女コンテスト」の2006年の入賞者たちがそれ。武井咲さんに忽那(くつな)汐里さん......。そして演技部門賞の宮崎香蓮さんも逸材と期待される存在。

 2008年に映画「まぼろしの邪馬台国」で吉永小百合さんの少女時代を演じた縁で、吉永さんにあこがれを抱くようになったといいます。この春、早稲田大学に入学し、"平成の吉永小百合"と呼ばれることも増えました。

「私には恐れ多いキャッチフレーズをいただいてしまいましたが、名に恥じないようにしたいです」

 これからの活躍に注目です。

※週刊朝日 2012年6月1日号

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック