音楽評論家・湯川れい子も取材困難だったビートルズの熱狂

ポール・マッカートニー

2012/04/28 07:00

 1966年6月、日本に一大旋風を巻き起こしたビートルズの来日。音楽評論家の湯川れい子さんは、来日公演を主催した読売新聞社の特集雑誌の編集キャップだったが、その彼女をもってしても取材は困難だった。湯川さんが体験した熱狂の様子を、音楽ライターの和田静香さんは次のように書いている。

あわせて読みたい

  • 来日したビートルズ4人との貴重な「たわいもない話」

    来日したビートルズ4人との貴重な「たわいもない話」

    週刊朝日

    4/28

    ビートルズ来日公演 すごかった熱狂する少女たちと抑え込む警官たちのバトル

    ビートルズ来日公演 すごかった熱狂する少女たちと抑え込む警官たちのバトル

    週刊朝日

    4/28

  • ポール来日めぐってライバルが競り合い 水面下の交渉

    ポール来日めぐってライバルが競り合い 水面下の交渉

    AERA

    8/3

    チケットは2100円! ザ・ビートルズ初来日の裏側

    チケットは2100円! ザ・ビートルズ初来日の裏側

    週刊朝日

    6/29

  • ビートルズ来日50年 「シェー」をするジョン・レノンの衝撃

    ビートルズ来日50年 「シェー」をするジョン・レノンの衝撃

    AERA

    7/8

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す