グーグルの無料サービス利用で個人情報が危険にさらされている?

2012/02/28 23:58

 グーグルが公表した新しいプライバシーポリシー(個人情報保護指針)が波紋を呼んでいる。無自覚にネットに接続しただけで、名前や位置情報、電話番号がネット企業に"ダダ漏れ"になってしまう。便利で無料のサービスを享受することと引き換えに、あなたはどこまで個人情報をさらけ出すことができますか?

あわせて読みたい

  • 60代男性 スマホでアプリ入れ「どこまで個人情報が漏れているのか」と驚く

    60代男性 スマホでアプリ入れ「どこまで個人情報が漏れているのか」と驚く

    週刊朝日

    4/7

    個人情報を守るために「ログアウトはまめに」と専門家

    個人情報を守るために「ログアウトはまめに」と専門家

    3/1

  • 津田大介「大企業に変革迫るEUの情報保護規則」
    筆者の顔写真

    津田大介

    津田大介「大企業に変革迫るEUの情報保護規則」

    週刊朝日

    6/8

    根づくか「情報銀行」 金融機関や流通大手が参入、情報提供でポイント還元も

    根づくか「情報銀行」 金融機関や流通大手が参入、情報提供でポイント還元も

    週刊朝日

    1/9

  • 「接触確認アプリ」はプライバシー最優先 追跡よりも「国民の行動変容」に意義

    「接触確認アプリ」はプライバシー最優先 追跡よりも「国民の行動変容」に意義

    AERA

    6/24

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す