「未来学」の鳳華 早乙女&西山カップルに太鼓判 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「未来学」の鳳華 早乙女&西山カップルに太鼓判

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日

「流し目王子」「天才女形役者」と呼ばれる俳優・早乙女太一(20)と、ファッション誌「CanCam」専属モデルを務めた人気モデル・西山茉希(20)が熱愛中であることが2月3日、分かった。この二人の相性を、東洋易学と西洋占星術を基に運命分析を行う鳳華さんに分析してもらった。

*  *  *
 早乙女太一さんは、俗称・博愛星の「光の星」。感受性が人一倍強く、相手の気持ちを素早く読み取り、自分の立ち位置を決める勘のよさをもった男性です。芸能の仕事は、天職といえるでしょう。

 この星の男性が成功を目指すには、運気の強い人を味方につけることが一番の近道。その観点でこのカップルを観ると、最高の相性です。
 
 気をつけなければならないのは、今年、早乙女さんが「転」という運気の変わり目に入ったこと。いろんなことが自分の思うように運ばない時期なので、不満が募ることが増えるはず。これからの3年間は、彼にとって我慢が続く期間となります。

 一方の西山さんは、強い独立運を持った「氷の星」の女性。そして、今年の運気は成長が叶う「伸」の時期です。早乙女さんは、一匹狼タイプの彼女のエネルギーを借り受けながら、ゆっくりと恋を育み、自分の芸道の追究に専念すればよいのです。

※週刊朝日2012年3月2日号


週刊朝日


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい