アサヒ「ダブルゼロカクテル」 香里奈のCMインパクトは弱め 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

アサヒ「ダブルゼロカクテル」 香里奈のCMインパクトは弱め

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日

「飲酒運転は最低最悪の犯罪」と断言するのは、アナリストであり、恋愛コラムニストであフェルディナント・ヤマグチ氏。二足歩行ロボットASIMOの開発者としてその名も高い、本田技術研究所の広瀬真人主席研究員が、酒気帯び運転で接触事故を起こし逮捕されたことに触れ、「自動車会社の幹部が飲酒事故とは呆れて物も言えません」「どうしても飲みたければノンアルコールのビールでも飲めばいいのです」と話す。
 
「いやしかし、これには飲料メーカーの努力不足にも責任がある。本物のビールと比べるとノンアルコールビールはいかにも不味い。最近はノンアルコールカクテルが多く出ていますから、これからはこちらでいきましょう」として、アサヒのダブルゼロカクテルvs.チョーヤの酔わない!ウメッシュを比較する。

「ダブルゼロは3種の類の味がある分、有利な展開となりましょうか(因みに3種の中ではシャルドネスパークリング味がダントツで美味しいです)。問題はCMのインパクトがウメッシュと比べて圧倒的に劣っているということです。本当の酒ではないのですから、ノリと勢いで消費者を畳み込まなければなりません。ブランドマネージャーの中田美緒子には、肩の骨を折るヒマがあったら香里奈さんにチョーヤばりのタコ踊りでもさせて見せいと申し上げたいです」

※週刊朝日2012年2月24日号


週刊朝日


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい