激震時期は予測不明 余震や巨大地震の可能性は今後数十年続く

2012/02/08 14:07

 昨年3月11日の東日本大震災以来、現在まで頻繁に地震が続く日本。今年1月末には東北のみならず、富士山周辺や茨城沖でも不気味な地震が続発。それらの地震は数年どころか長期間続くと原発の即時全廃を訴える作家・広瀬隆氏が指摘する。

あわせて読みたい

  • 迫る南海トラフ巨大地震と富士山噴火 「密」環境で避難所パニックも

    迫る南海トラフ巨大地震と富士山噴火 「密」環境で避難所パニックも

    週刊朝日

    1/6

    地震は予知できるのか? 地震予測に使われる、さまざまな手法とは

    地震は予知できるのか? 地震予測に使われる、さまざまな手法とは

    dot.

    10/16

  • まだまだ終わらない震災連鎖 地震研究の専門家が教える危険地帯

    まだまだ終わらない震災連鎖 地震研究の専門家が教える危険地帯

    週刊朝日

    4/20

    海上保安庁が初めて実測した南海トラフの「ひずみ」 今後の地震研究に期待?

    海上保安庁が初めて実測した南海トラフの「ひずみ」 今後の地震研究に期待?

    dot.

    7/5

  • 「南海トラフ地震」の予兆あり 複数が連動すればM10規模、津波犠牲者47万人も

    「南海トラフ地震」の予兆あり 複数が連動すればM10規模、津波犠牲者47万人も

    AERA

    5/4

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す