16日 関東甲信や東北など梅雨明けへ 西日本は大雨に警戒 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

16日 関東甲信や東北など梅雨明けへ 西日本は大雨に警戒

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B

画像C

画像C


今日16日(金)は関東甲信や東北は晴れて強い日差しが照り付けるでしょう。いよいよ梅雨明けがカウントダウンとなりそうです。一段と暑くなりますので、熱中症に警戒をしてください。一方、西日本を中心に大雨に警戒が必要です。

西日本は大雨に警戒

今日16日(金)は日本付近は高気圧に覆われるものの、西日本を中心に湿った空気が流れ込みやすくなります。上空には寒気が流れ込んでいるため、日中の気温の上昇で大気の状態が非常に不安定となるでしょう。九州や四国、近畿、東海などの太平洋側を中心に雨雲が発達する見込みです。午後は局地的には激しく降ったり、カミナリが鳴ったりするでしょう。中国地方は晴れる時間もありますが、雲が多く、にわか雨や雷雨の所がありそうです。

明日17日(土)午前6時までの24時間に予想される雨の量は多い所で、四国地方で200ミリ、東海で100ミリとなっています。これまでの大雨で土砂災害の危険が高まっている所があります。土砂災害や道路の冠水、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に注意・警戒をしてください。

関東甲信や東北など梅雨明けへ

西日本を中心に大雨になる一方で、関東甲信や北陸、東北、北海道は広く高気圧に覆われて日中は晴れる所が多いでしょう。ギラギラと強い日差しが照り付けそうです。まだ梅雨明けの発表がされていない関東甲信や東北などでは、いよいよ梅雨明けとなりそうです。ただ、午後は山沿いを中心に、にわか雨にご注意下さい。

熱中症に警戒 東北南部は猛烈な暑さ

最高気温は、北海道から九州にかけて30度以上の真夏日の所が多くなりそうです。北海道や東北、関東を中心に平年より高く、真夏並みの暑さの所が多いでしょう。特に福島など東北南部では35度くらいまで上がり、今年初めての猛暑日になる所もありそうです。猛烈な暑さで体調を崩しやすくなりますので、こまめな水分補給や適度な塩分補給、室内では無理せずにエアコンを活用するなど、熱中症対策を万全にしてお過ごし下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい