週間天気 6月のスタートは「さつき晴れ」 のち曇りや雨に 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間天気 6月のスタートは「さつき晴れ」 のち曇りや雨に

tenki.jp
メイン画像

メイン画像


tenki.jpの2週間天気によると、6月スタートのあす(1日)は、朝まで雨や雷雨の所があるが、日中は北海道から九州まで晴天。2日は次第に雲が広がり、3日から4日は広い範囲で曇りや雨に。沖縄と奄美では、曇りや雨だが晴れ間も。

あす6月1日(火)の天気 日中はさつき晴れ 沖縄も晴れ間

北海道から九州は、高気圧に覆われて晴れる所が多いでしょう。

東北南部と関東では、朝まで雨や雷雨の所がありますが、日中は回復する見込みです。

梅雨前線に近い沖縄と奄美では、雲が広がりやすく、所によって雨が降りますが、晴れ間が出ることもあるでしょう。

朝の気温は、平年並みか低い所が多いでしょう。北海道では、霜が降りるくらいの冷え込みになる所があり、低温注意報の出されている所があります。

本州の内陸や山沿いなどでも、ひんやりとした朝になりますが、日中は初夏らしい陽気の所が多くなるでしょう。

中国地方と九州では真夏日になる所がある予想です。

沖縄は、暑さがひと休みして30℃を下回る所があるでしょう。

あさって2日(水)から 次第に曇りや雨に

北海道から関東や東海北陸では、次第に気圧の谷や湿った空気の影響で雲が広がりやすくなるでしょう。3日頃から4日頃は雨が降る見込みです。

近畿から九州は、2日にかけてと5日からは高気圧に覆われて晴れる所が多いでしょう。3日と4日頃は、梅雨前線と湿った空気の影響で雲が広がりやすく、雨が降る見込みです。

沖縄と奄美は、梅雨前線の影響で、曇りや雨の日が多い見込みです。

最高気温は、全国的に平年並みか高い所が多く、かなり高くなる所もあるでしょう。関東から九州では今週中頃に平年より低い日もある見込みです。

最低気温は、全国的に平年並みか高い所が多く、かなり高くなる所もあるでしょう。近畿から九州では平年より低くなる所もある予想です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい