中国地方 あす27日(木)通勤通学時は瀬戸内を中心に本降りの雨に 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

中国地方 あす27日(木)通勤通学時は瀬戸内を中心に本降りの雨に

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


あす27日の中国地方は、梅雨前線上の低気圧が発達しながら進む影響で、通勤通学の時間帯は瀬戸内を中心に本降りの雨になる見込みです。低気圧が予想よりも北よりに進んだ場合は、大雨になる可能性があるため注意が必要です。あすの朝は最新の気象情報を確認して早めに準備をしておくなど、時間に余裕を持って行動してください。

昼前にかけて広く雨 通勤通学時は本降りの雨に

今夜(26日夜)には東シナ海の梅雨前線上に低気圧が発生し、発達しながらあす(27日)の昼頃にかけて西日本の南岸付近を進む見込みです。前線や低気圧に向かって暖かく湿った空気が流れ込み、大気の状態が不安定になるでしょう。

中国地方は今夜遅くから山口県で雨が降り出し、あすの昼前にかけて広く雨が降る見込みです。通勤通学の時間帯は瀬戸内を中心に本降りの雨となるでしょう。

また、低気圧が予想よりも北よりに進んだ場合は大雨になる可能性があるため、最新の気象情報を確認してください。

あす27日の朝は時間に余裕を持って行動を

雨脚の強まる時間帯がちょうど通勤、通学の時間帯と重なりそうです。このため、あす(27日)の朝は雨に備えて、時間に余裕を持って行動すると安心です。最新の気象情報や公共交通機関情報を確認するようにしましょう。

もしも大雨になったときは、増水した河川や用水路、危険な崖に近づいて様子を見に行ったりしないようにしましょう。

また、通勤ラッシュなど車が混みやすい時間帯にアンダーパスを利用する際は、大雨で一気に浸水する可能性があるため、注意する必要があります。

あすの昼過ぎには雨がやむ見込みですが、雨がやんだあともしばらくは地盤が緩んでいる可能性があるため、土砂災害に注意してください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい