関東 15日は曇り空で気温大幅ダウン 16日以降もぐずつく 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東 15日は曇り空で気温大幅ダウン 16日以降もぐずつく

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


今日15日(土)の関東地方はすっきりしない天気に。最高気温は昨日14日(金)よりぐっと低くなるでしょう。明日16日(日)以降も曇りや雨の日が続きそうです。

今日15日(土)雲広がる 最高気温は平年並み

今日15日(土)の関東地方は各地で雲が広がりやすいでしょう。昨日14日(金)は広い範囲でたっぷりの日差しが届いて暑くなりましたが、今日15日(土)は一転してほとんど日差しはなさそうです。北部では午後は雨雲のかかる所があるでしょう。最高気温は平年並みの所が多い見込みです。昨日14日(金)に真夏日になった前橋や熊谷などは5度以上も一気に低くなりそうです。真夏日どころか、夏日になる所も少ないでしょう。日差しが少ないため、半袖や薄着だと少しヒンヤリ感じられる所もありそうです。

明日16日(日)以降 曇りや雨続く

明日16日(日)は雲に覆われて、早い所では昼前から雨が降り出すでしょう。夜は沿岸部を中心に雨となりそうです。週明け17日(月)にかけて雨が降り、朝の通勤、通学の時間帯も雨具が必要になるでしょう。曇りや雨で日差しがないわりには気温が高めで、最高気温は25度から30度近くまで上がりそうです。関東は18日(火)頃にかけて雨が降ったりやんだりの天気になりそうです。19日(水)は晴れますが、20日(木)以降もすっきりしない天気が続く見込みです。関東甲信の梅雨入りの平年は6月7日ごろですが、今年は平年より大幅に早い梅雨入りの可能性があります。この先、ジメジメ・ムシムシした日も多くなりますので、室内のカビ対策、エアコンの掃除など早めにしておくと良さそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい