あす6日(木) 日差し戻って気温上昇 所々で25度以上の夏日に 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

あす6日(木) 日差し戻って気温上昇 所々で25度以上の夏日に

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


あす6日(木)は、北海道から九州にかけて晴れ間が広がり、気温上昇。汗ばむくらいの所が多くなりそう。こまめな水分補給を。

あす6日(木) 西から高気圧 広い範囲で晴れる

きょう5日(水)は、前線の通過に伴い全国的に雨に。沖縄と奄美は、平年より早い梅雨入りとなりました。

あす6日(木)も、南に前線が停滞するため沖縄と奄美は梅雨空です。

九州から東海、北陸にかけては、日差しがたっぷり届くでしょう。夕方以降は次第に雲が増えますが、天気の崩れなさそうです。

関東は、朝までは雲が多く、所々で雨。天気は回復し、昼前からは晴れ間が広がるでしょう。

東北はおおむね晴れる見込みです。

北海道も晴れるでしょう。ただ、午前中は濃い霧で見通しの悪い所もあります。車の運転は、お気を付けください。

朝はヒンヤリ 日中は気温上昇 九州から関東、東北南部 内陸を中心に汗ばむほど

朝の気温は、今朝と同じか低くなる所が多い予想。特に、東海から九州にかけてはグッと下がります。内陸は10度を下回る所が増えて、厚手の上着が必要なほどになりそうです。

一方で、日中の気温は、広い範囲できょうより上がるでしょう。

北海道も20度を超える所が多くなり、シャツ一枚でも過ごせるくらいに。東北や北陸も広く20度を超え、東北南部では25度以上の夏日の所がありそうです。関東から西も少し動くと汗ばむほどで、関東の内陸を中心に28度前後まで上がる所もあるでしょう。

30度を超えるような所はないものの、まだ暑さにあまり慣れていない時期ですので体調を崩さないよう注意が必要です。こまめな水分補給を心がけましょう。日傘や帽子を使って直射日光を遮ることも大切です。暑い中での作業や運動は決して無理をせず、定期的に休憩をとるようにしてください。

なお、夜の気温は朝よりも高い所が多く、強い冷え込みはないでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい