関西 明日13日は天気が崩れ 午後は強まる雨や風に注意 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関西 明日13日は天気が崩れ 午後は強まる雨や風に注意

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像C

画像C

画像D

画像D


明日13日の近畿地方は、前線が西日本付近に延びる影響で、昼前からは広い範囲で雨が降り出すでしょう。夕方以降は雷雨となる恐れがあり、沿岸部を中心に南よりの風も強まるため、注意をしてください。

明日13日 雨の強まる時間帯は夜が中心

近畿地方で雨の降り方が強まりそうな時間は、暖かく湿った空気の流れ込みが強まる明日13日の夜が中心で、ザーザー降りとなる所がある見込みです。南部を中心に局地的に雷雨となる恐れがあり、沿岸部を中心に南よりの風も強まるでしょう。急な強い雨や強まる風で傘が煽られる可能性があるため、お気をつけください。また、落雷や突風、高波に注意が必要です。

花粉シーズンは終わりが近づくが 晴れる日は紫外線が強まる時季に

近畿地方は、明後日14日(水)には天気が回復し、15日(木)にかけて、日本付近に移動してくる高気圧に覆われるため、晴れ間が広がる見込みです。

近畿地方では、ヒノキ花粉の飛散がピークを越えたため、雨のやむ14日(水)以降は花粉の飛ぶ量は少ないでしょう。花粉症の方にとっては一安心ですが、日差しの出る日は紫外線が強まる時季に入ってきていますので、そろそろ紫外線対策を心がけましょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい