関東 1週間ぶりに最小湿度10%台 火の取り扱いに注意 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東 1週間ぶりに最小湿度10%台 火の取り扱いに注意

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


10日、関東は乾いた空気に覆われています。水戸市の最小湿度は14%、宇都宮市は16%など、関東では、1週間ぶりに10%台になりました。

関東 湿度10%台も 久しぶりに空気カラカラ

10日、関東は乾いた空気に覆われています。晴れて、平野部では気温がグングン上がったこともあり、15時までの最小湿度は、水戸市14%、宇都宮市16%、千葉市18%、横浜市19%まで下がりました。関東では、ここ数日は雨が降った日もあり、湿度が10%台になるのは、3日、前橋市で17%になって以来、1週間ぶりです。

14時49分、千葉県全域と、栃木県全域、埼玉県南部、北部に乾燥注意報が発表されています。乾燥注意報は、空気が乾燥し、火災の危険が大きいと予想される場合に発表されます。

11日も湿度は低め 火の元・火の取り扱いに注意

11日は、本州付近は移動性の高気圧に覆われる見込みです。関東は広く晴れて、湿度は低めでしょう。空気の乾燥した状態が続く地域もあり、火の元、火の取り扱いに注意が必要です。また、喉を傷めたりしないよう、室内の加湿を心掛けるとよいでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい