2月なのに 月曜も広く20℃超 5月並みの気温も この暖かさいつまで? 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

2月なのに 月曜も広く20℃超 5月並みの気温も この暖かさいつまで?

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


まだ2月ですが、あす22日(月)も春本番を通り越して、初夏の気温の所もあるでしょう。この暖かさいつまで?

月曜も季節先取りの暖かさ

きょう21日(日)の天気図を見ると、南に高気圧、北に低気圧があります。南高北低と本州付近に暖かい空気が流れ込みやすい状況となっています。この暖かい空気と日差しで、気温がグングン上がり、東京都心では今年初めて20℃を超えました。2月までに20℃以上を観測したのは4年ぶりのことです。

あす22日(月)も暖かな空気の流れ込みやすい状況が続くでしょう。沖縄や九州から関東は日中は大体晴れて、気温がグングン上がりそうです。最高気温は広く20℃以上で、東京都心や福岡市では23℃と5月並みの気温になるでしょう。春本番を飛び越えて、初夏のような気温になりそうです。

スギ花粉の飛散が本格化しています。花粉症の方はしっかりと対策をなさってください。夜は山陰や近畿、東海では一時的に雨の降る所がありますので、折りたたみ傘があると良いでしょう。

この暖かさいつまで?

暖かさのピークはあす22日(月)までです。

23日(火:天皇誕生日)は冬型の気圧配置になるでしょう。ジワジワと冷たい空気に入れ替わりそうです。最高気温は20℃に届く所は少なくなるでしょう。九州から関東で16℃前後の所が多い見込みです。これでもまだ平年より高いですが、北風が吹きますので、日中も上着があると良いでしょう。夜は冷えてきそうです。

その後、今度の週末にかけては日中も気温の上がり方は鈍くなるでしょう。最高気温は中国地方や近畿から関東は10℃から12℃ほどの日が多くなりそうです。特に、26日(金)は九州から関東では雲が多く、雨の降る所が多いでしょう。冷たい雨になりそうです。

この暖かさは一旦、あす22日(月)まで、その後はヒンヤリする日があるでしょう。季節の変わり目の時期で寒暖差が大きくなっています。服装で上手に調節して、体調を崩さないようお気をつけください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい