関西 2月のスタートは晴れ後雨 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関西 2月のスタートは晴れ後雨

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B

画像C

画像C


近畿地方は、あす2月1日(月)の午後は次第に雨が降り出すでしょう。夜は、本降りの雨になる所もある見込みです。

あす2月1日は天気が下り坂 夜は広く雨

あす2月1日(月)は、西から寒冷前線が近づく見込みです。近畿地方では、朝は晴れている所が多いものの、その後は次第に雲が多くなるでしょう。午後は西から雨が降り出し、夜は全般に雨になる見込みです。朝の通勤、通学の時間帯に晴れていても、油断は禁物! 帰りが夜になる方は、雨具をお持ちください。

あさって2日の朝にかけて本降りの雨になる所も

近畿地方では、あす2月1日(月)の夜からあさって2日(火)の午前中にかけて全般に雨が降り、日本海側や紀伊山地周辺を中心に、本降りの雨になる所もあるでしょう。海上を中心に南寄りの風が強まるため、強風や高波に注意が必要です。

春は名のみの

2日(火)の雨の後、上空に寒気が流れ込むため、3日(水)は北部だけでなく中部や南部でも雪の降る所があるでしょう。乾いた季節風が強まり、晴れる所でも気温は上がりにくい見込みです。3日は二十四節気の立春、暦の上では春になりますが、『春は名のみの風の寒さ』が感じられる一日になりそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい