低気圧接近 あす夜は局地的に激しい雨 水曜は東海・関東で雨脚強まる 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

低気圧接近 あす夜は局地的に激しい雨 水曜は東海・関東で雨脚強まる

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B

画像C

画像C


あす26日(火)は低気圧が接近。あす夜は西日本で局地的に激しい雨。あさって27日(水)は、東海や関東で雨脚が強まりそう。

西から天気下り坂 夜は激しい雨の降る所も

あす26日(火)は2つの低気圧が日本付近に接近。天気は下り坂でしょう。雨が降りだす時間は、九州は朝から、中国・四国は昼前後。近畿は夜、東海は夜遅くからとなりそうです。

低気圧が近づくにつれて、西日本には暖かく湿った空気が流れ込み、雨雲が発達しやすくなります。夜は四国の太平洋側で、1時間に30ミリ以上の激しい雨が降る所があるでしょう。傘をさしていても濡れてしまうくらいの雨の降り方です。落雷や突風にも注意して下さい。

あさって水曜日 一時的に雨脚強まる

あさって27日(水)は本州の南と、北海道の北を低気圧が通過。北陸や東北、北海道も雨が降りそうです。

北陸や東北は前線が通過する日中を中心に、雨が降るでしょう。暖かい空気が流れ込むため、雪ではなく雨の所が多くなりそうです。雨の降る時間は短いですが、雪どけが進むでしょう。積雪の多い所では、屋根から落ちる雪やなだれに注意して下さい。一方、北海道は広い範囲で雪が降り、風も強まるでしょう。前線が通過した後は、次第に冷たい空気が流れ込むため、急に寒くなりそうです。

また本州の南を進む低気圧は、陸地に近い所を通る予想です。このため東海や関東の沿岸部では、昼前後を中心に雨脚が強まるでしょう。南よりの風も強まるため、大きめのしっかりした傘があると良さそうです。太平洋側は1月というと雨の少ない時期。ただ先週末に続いて、広い範囲で降る雨です。日曜日は関東甲信で雪の積もった所がありましたが、今回の低気圧は雨の降り方に注意が必要です。最新の情報を確認して下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい