太平洋側は空気の乾燥続く 宮崎県では10パーセント台に 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

太平洋側は空気の乾燥続く 宮崎県では10パーセント台に

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


26日、太平洋側は晴れている所が多いですが、空気がカラカラに乾燥しています。14時までの最小湿度は宮崎県では10パーセント台になった所もあります。乾燥注意報と合わせて強風注意報の出ている所もありますので、火の元、火の取り扱いにご注意下さい。

宮崎県では湿度10%台に

26日、太平洋側は晴れている所が多いですが、空気がカラカラに乾燥しています。14時までの最小湿度は、宮崎県都城市では17パーセント、また宮崎では19パーセントと今年初めて10パーセント台まで下がりました。また千葉県館山市でも20パーセントまで下がっています。また北海道では日本海側で大雪や吹雪となっている一方で、太平洋側は晴れていて、釧路では最小湿度23パーセントと、今シーズン一番低くなっています。

乾燥対策を心がけて

空気が乾燥していると、お肌のトラブルが起きやすくなったり、風邪や感染症にもかかりやすくなります。保湿クリームなどを使用して、お肌の保湿を心掛けたり、加湿器の使用や、室内に濡れたタオルや洗濯物を干したりことでも乾燥対策になります。乾燥注意報と合わせて強風注意報の出ている所もあります。火の元、火の取り扱いにご注意下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい