26日土曜 日本海側は雪や猛吹雪の所も 太平洋側は大掃除におすすめ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

26日土曜 日本海側は雪や猛吹雪の所も 太平洋側は大掃除におすすめ

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


26日土曜は、寒気の影響で、日本海側は雪が続いて、猛吹雪の所もあるでしょう。一方、太平洋側は、広く晴れて、洗濯日和や大掃除日和ですが、空気がカラカラに乾くので、火の取り扱いには、十分ご注意ください。

天気のポイントは?

26日土曜、天気のポイントは「寒気の流れ込みが続くこと」です。

そのため、日本海側は雪や雨が降り、北海道や東北は、雪の降り方が強まる所もあるでしょう。大雪や着雪、雪崩に注意が必要です。

また、北海道では午後は風が強く、猛吹雪で見通しが悪くなる所もありそうです。東北北部でも、ふぶく所があるでしょう。車の運転は、いつも以上に慎重に行ってください。

さらに、北海道から北陸は、大気の状態が不安定で、局地的に雷が鳴りそうです。落雷や突風にも、お気をつけください。

一方、関東から九州の太平洋側は、広く晴れるでしょう。洗濯日和や大掃除日和の所が多く、窓を大きく開けて、換気をするのも良さそうです。年末年始の買い出しにもピッタリでしょう。

ただ、太平洋側を中心に、空気がカラカラに乾きそうです。午前5時現在、北海道から九州の広い範囲に「乾燥注意報」が発表されています。火の元の確認を、忘れないでください。

気温のポイントは?

この寒気の影響で、26日朝は、全国的に冷え込みが強まっています。午前5時までの最低気温が0℃未満の「冬日」になった地点は、3日ぶりに500地点を超えました。

そして、気温のポイントは「北は昼間も寒さが厳しいこと」です。最高気温は、北海道では、平年より低く、軒並み氷点下でしょう。東北も、きのうほど上がらない所が多い予想です。

一方、関東から九州では、最高気温は平年並みで、10℃を少し超える所が多いでしょう。昼間は日なたではホッとできますが、朝晩は、しっかり暖かくして、お過ごしください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい