各地で初雪・初氷など 強い寒気で冬の便りが続々と 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

各地で初雪・初氷など 強い寒気で冬の便りが続々と

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B

画像C

画像C


17日は、神戸や津で初雪を観測。各地で厳しい冷え込みとなり、初氷や初霜を観測した所も。日中も真冬並みの寒さが続く見込み。防寒対策を万全に。

神戸と津で初雪を観測

17日は冬型の気圧配置で、上空1500メートル付近には、マイナス6℃以下の寒気(平地でも雪が降る目安)が、日本付近を広く覆っています。

けさも各地で厳しい冷え込みとなり、神戸と津で初雪を観測しました。

神戸は平年より3日遅い観測で、津は平年より5日早い観測でした。

東海から近畿、四国で初氷を観測

また、北陸や東海から近畿、四国では、初氷や初霜を観測した所が多くなりました。

前橋は、午前9時までの最低気温がマイナス1.8℃で、今シーズン一番の冷え込みとなり、初霜を観測しました。

平年より31日遅く、昨年より30日早い観測です。

各地とも、日中にかけもあまり気温が上がりません。

最高気温は、北海道や東北北部では0℃以下と真冬日となる見込みで、関東から九州でも10℃に届かない所が多いでしょう。

真冬並みの寒さが続きますので、マフラーや手袋など、防寒対策を万全にしてお過ごしください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい