東北 一段と冷え込む 12日朝は氷点下続出 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

東北 一段と冷え込む 12日朝は氷点下続出

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B

画像C

画像C


東北地方は今夜、外に水を置いておくと、氷が張るくらい冷え込む所が多くなりそうです。あす(12日)朝は約7割の観測地点で氷点下となるでしょう。

雪雲・雨雲は少なく

きょう(11日)正午現在、冬型の気圧配置が緩んで日本海で発生するスジ状の雲も少なくなってきました。日本海側の雨や雪も収まりつつあります。ただ、きょうの日中も気温はあまり上がらず、11月下旬~12月上旬並みの寒さが続きそうです。

夜の晴天は冷え込むパターン

今夜からあす(12日)は高気圧に覆われ、東北地方は広く晴れる見込みです。ただ、今夜は穏やかに晴れる分、地面付近の熱が空へ逃げて冷え込みが一段と強まります。

今季これまでの冷え込みを更新へ

あす(12日)朝は各地で今季一番の冷え込みを更新するでしょう。比較的気温の下がりにくい仙台でも2度の予想で、内陸は広く氷点下になるでしょう。盛岡は-3度と3日連続の冬日、山形も-1度と今季初の冬日になる予想です。雨や雪の降った日本海側を中心に濡れた路面は凍結の恐れがあります。橋の上やトンネルの出入り口付近などは特にご注意ください。

日々の寒暖差はあるものの、あす日中からは気温が平年並みか高い日が多くなる見込みです。天気は短い周期で変わりますが、降る物は雨の所が多くなるでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい