東京都心 久しぶりの秋晴れ 2週間ぶり 最小湿度30パーセント台 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

東京都心 久しぶりの秋晴れ 2週間ぶり 最小湿度30パーセント台

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


今年の10月は、なかなか晴れなかった東京ですが、16日金曜は2週間ぶりに、湿度が30%台まで下がりました。ただ、秋晴れは長くは続きません。17日土曜以降は、また、ぐずついた天気になりそうです。

2週間ぶりに 空気が乾燥

10月といえば、スッキリとした秋晴れのイメージをもつ方もいらっしゃるかもしれませんが、今年の10月は、東京都心では、なかなかカラッと晴れませんでした。2020年10月の東京は、2日金曜に最小湿度38%を観測して以来、ずっと、秋晴れとは程遠い日が続いていたのです。

16日金曜の関東は、朝までは、沿岸部を中心に雲が多くなりましたが、昼頃から広く晴れました。昼過ぎの東京都心の空は、気持ちの良い青空が広がりました。東京では空気が乾き、最小湿度は15時に観測した37%と、2週間ぶりに30%台まで下がりました。

17日土曜以降 また 雨傘の出番

ただ、この秋晴れは、長くは続きません。

週間予報をみると、関東では、南部を中心に、17日土曜以降、雨の降る日が続くでしょう。東京では、来週にかけて、雨が数日降り続くので、トータルすると、まとまった雨になりそうです。関東は、この先も晴れる日が少なくなりますので、日差しのでる日は、洗濯など有効にお使いください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい