関東 あす秋晴れで夏日の所も 衣替えは半袖を残して 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東 あす秋晴れで夏日の所も 衣替えは半袖を残して

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


あす(30日)は晴れて、内陸を中心に夏日になりそう。この先は短い周期で天気が変わりますが、10月になってもしばらくは、汗ばむ陽気の日も。衣替えを予定されている方は、半袖は少し残して。

あす 内陸ほど気温上昇

きょう(29日)午後3時現在の雲の様子です。関東地方は雲が多く、今夜は沿岸部でにわか雨の可能性があります。あす(30日)も千葉県や茨城県は雲が多めで、日差しは少ないでしょう。そのほか都心なども、朝晩は雲が広がりやすいですが、日中は晴れる見込みです。

あすの最高気温の分布で「赤」になっている所は、25度以上の夏日が予想される地域。晴れる所を中心に気温が上がり、日差しのもとでは汗ばむくらいの陽気になるでしょう。昼間は半袖で過ごせるくらいです。「オレンジ」の地域も20度以上で、過ごしやすい気温で、長袖でちょうど良いでしょう。朝晩はヒンヤリするため、羽織るものをお持ち下さい。

まだまだ半袖が活躍

この先も短い周期で天気が変わりそうです。晴れる日は、朝から気温が上がり、一日の中での気温差が大きくなりそうです。一方で、曇りや雨の日は昼間でも20度くらいまでしか気温が上がらず、上着が欲しいくらいになることも。朝晩と日中との気温差に加えて、天気によっても体感温度が大きく変わる時期です。

そろそろ衣替えを予定されている方も多いと思いますが、今はまだ暑さと肌寒さが同居する頃です。夏物は一気に片付けず、半袖も何枚か残しておくようにしましょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい