9月最後の土曜日 東京都心の正午20度未満 秋の深まりを実感 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

9月最後の土曜日 東京都心の正午20度未満 秋の深まりを実感

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


9月26日正午、東京都心の気温は20度を下回っていて、上着が必要なくらい空気がヒンヤリと感じられます。

北の大地で冬の足音 本州は秋の深まり

9月最後の土曜日を迎えたきょう26日は、北海道の大雪山系の旭岳で今シーズン全国では初めての初冠雪が観測されました。(※初冠雪:夏が終わった後、山麓の気象官署から見て、山頂付近が初めて積雪などで白く見えた場合に観測されます。)

一方、東北や関東でも季節の歩みを実感する気温となっています。きょう26日正午現在の気温は、青森市で17.8度。東京都心では18.6度となっています。東京都心ではきのうに引き続き、正午の気温が20度を下回っています。平年では東京都心の正午の気温が20度を割るのは10月20日ごろですので、秋の深まりを感じる肌寒さとなっています。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい