週間 台風12号と前線 木曜と金曜 東海~東北の太平洋側で雨強まる 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間 台風12号と前線 木曜と金曜 東海~東北の太平洋側で雨強まる

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


25日(金)にかけて、台風12号の北上と活発な秋雨前線の影響で、東海や関東甲信、東北太平洋側で大雨のおそれ。その先は、次第に秋晴れに。

天気の傾向

台風12号は今後次第に北上し、24日(木)から25日(金)にかけて東日本から東北太平洋側に接近するおそれがあります。進路に近い、東海(特に静岡県)や関東甲信、東北太平洋側では、今夜からあす24日(木)にかけて雨脚が強まるでしょう。25日(金)の午前にかけても、関東の沿岸部や東北太平洋側に活発な雨雲がかかる見込みです。土砂崩れなど、災害の危険の高まる所もありそうです。自治体からの避難に関する情報に留意し、早めかつ慎重な行動を心がけてください。また、雨に加えて、風も強まり、沿岸部を中心に煽られて転倒してしまうほどになる所もあるでしょう。

また、25日(金)は、西から近づく別の低気圧の雨雲が、九州から近畿の太平洋側や東海にかかる見込みです。

26日(土)以降は、日本付近は大陸からの高気圧に覆われ、次第に秋晴れの空が広がるでしょう。

気温の傾向

この先一週間、全国的に平年並みの日が多い見込みです。極端に暑くなったり、寒くなったりすることはないでしょう。北海道や東北は、日中も秋の装いが活躍。北陸や関東から西では、日中は25度以上の日も多く、まだ半袖の出番がありますが、朝晩はヒンヤリです。羽織る物や、ストールなどの小物を上手に使って、調節しましょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい