関西 台風や熱帯低気圧の近畿への影響は? 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関西 台風や熱帯低気圧の近畿への影響は?

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


近畿地方は、23日(水)から25日(金)にかけては、広く雨が降るでしょう。山沿いを中心に、雨の量が多くなる恐れがあります。

23日(水)から25日(金)にかけては広く雨 風が強まる所も

近畿地方は、あす22日(火・秋分の日)は、南部を中心に雨の降る所があるでしょう。23日(水)から25日(金)にかけては、広い範囲で雨が降る見込みです。熱帯低気圧周辺の湿った空気の影響で雨雲が発達し、山沿いを中心に雨の量が多くなる恐れがあるため、大雨に注意が必要です。また、沿岸部を中心に風が強まる所も出てくるため、強風にも注意をするようにしてください。

大雨への備えはお早めに!

大雨の恐れがあるため、雨どいや側溝の点検など大雨への備えは、晴れているうちにするようにしてください。また、ハザードマップで家の近くに土砂災害や洪水が発生する恐れがある場所がないか、早めに確認するようにしてください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい