東北 午前中から猛烈残暑 熱中症警戒 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

東北 午前中から猛烈残暑 熱中症警戒

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


きょう3日は東北日本海側は猛暑になる所が多く、熱中症に警戒が必要です。

にかほ市 9月としては8年ぶりの猛暑

きょう3日の東北地方は、朝からは早いペースで気温が上昇中です。秋田県にかほ市では、午前9時40分までに最高気温が35.7度まで上がり、午前中から猛暑日になっています。

にかほ市で9月に猛暑日を観測するのは、2012年9月18日(36.1度)以来、8年ぶりです。

きょう日中の予想最高気温は、秋田市で37度など日本海側を中心に35度前後の見込みです。台風周辺の暖かな空気や日差しにくわえ、南風が山を越える際に熱風となって吹き降りるフェーン現象の影響で、日本海沿岸を中心に猛暑日の所が予想されています。

また、太平洋側でも30度以上の真夏日になる所が多く、こちらも湿度が高いので熱中症の危険度が高くなります。各地で熱中症に警戒してください。

また、午後は大気の状態が不安定になりますので、局地的な雷雨や激しい雨にも注意が必要です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧



おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい