九州 最高気温38度予想 体温を超える暑さ続出 今週、猛暑のピークに 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

九州 最高気温38度予想 体温を超える暑さ続出 今週、猛暑のピークに

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


きょう17日(月)の九州は、安定した晴天が続き、広い範囲で最高気温が35度以上の猛暑日になるでしょう。特に、内陸部は38度台まで上がるなど体温を超える危険な暑さになる見込みです。屋外だけではなく、室内でも熱中症に対して厳重に警戒が必要です。

17日、内陸部は最高気温38度予想

きょう17日(月)、九州は高気圧の中心付近に覆われ、各地とも晴れて、強い日差しが照りつけるでしょう。大陸からは暑い空気も流れ込み、九州の広い範囲で最高気温35度を超える猛暑日になる見込みです。

特に、熊本県熊本市や人吉市、大分県日田市、福岡県久留米市は38度、佐賀県佐賀市や宮崎県都城市、鹿児島県鹿児島市は37度など、九州の内陸部を中心に体温を超える暑さが続出する見込みです。熱中症の危険がかなり高くなります。連日の猛烈な暑さとお盆の休み明けで、体の疲れも溜まり熱中症になりやすくなります。厳重に警戒して下さい。

こまめな水分補給や適度な塩分補給を行い、暑さの厳しい日中はなるべく涼しい所で過ごすようにしましょう。体調が悪い方や高齢者、小さな子供はより暑さの影響を受けやすく熱中症のリスクが高いですので、周囲で積極的な声かけを行い見守りましょう。

今週、猛烈な暑さのピーク

今週、九州付近は高気圧の勢力がたいへん強く、最高気温は35度以上の猛暑日が続き、この夏の暑さのピークとなる見込みです。場合によっては、これまでの最高気温の記録を更新する所がでてくる可能性もあります。また夜も気温が下がらす、熱帯夜が続くでしょう。

来週になると高気圧の勢力がやや弱まってくるため、猛烈な暑さの峠は越える見込みです。

この先もしばらく、気温が高いですので熱中症など健康管理に気をつけてお過ごし下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい