長雨の中国地方 あすの未明からの雨に厳重警戒を 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

長雨の中国地方 あすの未明からの雨に厳重警戒を

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B

画像C

画像C


梅雨前線の影響で、中国地方は先週の金曜日から雨の降る日が多くなり、ここ2~3日で7月1か月分に相当する大雨の降った所もあります。

きょうも断続的に雨が降り、山口県・広島県・島根県西部を中心に、激しく降る所があるでしょう。午後には雨のやむところもありますが、あすの未明から朝にかけては非常に激しく降る所もある見込みです。

土砂災害や川の増水、低い土地の浸水には厳重な警戒が必要です。

山口県と広島県の瀬戸内側は土砂災害に厳重警戒

5日の午後からこれまでに、山口県と広島県の瀬戸内側では、総雨量が200ミリ前後に達したところが多くなっています。

土砂災害の危険度分布をみると、大雨の降った地域では引き続き危険度が高くなっていることがわかります。

これらの地域では、これから今夜にかけても雨が降り続き、雨脚の強まることがあるでしょう。

崖に近づいて状況を確認することは危険ですが、危険度の情報を参考にしながら、身の安全を確保するようにしてください。

今夜は中国地方に活発な雨雲が接近

今夜は中国地方に一段と湿った空気が流れ込み、未明には山口県から活発な雨雲がかかってくるでしょう。

雨雲は次第に東へと進むため、あすの朝にかけては局地的に1時間に50ミリから60ミリの非常に激しい雨が降る見込みです。

これまでの雨で地盤の緩んでいる所があるため、土砂災害に対しては厳重な警戒が必要です。

また、短時間に激しい雨が降ると、市街地でもアンダーパスのような低い土地が水につかる恐れがあるため、車の運転もご注意ください。

明るいうちに安全の確保を

きょうの正午からあすの正午にかけて予想される総雨量は、いずれも多いところで、

山陽は150ミリ、山陰は120ミリ、山口県では120ミリから150ミリに達する見込みです。

現在は雨が小康状態になっているところもありますが、あすの未明からの雨で急に状況が悪化するおそれがあります。

暗くなってからの避難はかえって危険ですので、自治体からの避難の情報に従って、明るいうちに近所の人と一緒に、複数での避難をお願いします。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい