沖縄に梅雨前線の活発な雨雲 24日にかけ激しい雨注意 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

沖縄に梅雨前線の活発な雨雲 24日にかけ激しい雨注意

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


今日(23日)も梅雨前線や低気圧に伴う活発な雨雲が沖縄付近にかかっています。24時間雨量の最大値は西表島で200ミリを超えました。明日(24日)にかけても激しい雨に注意が必要です。

活発な雨雲

今日(23日)も日本の南には梅雨前線が停滞し、前線上を3つの低気圧が東へ進んでいます。沖縄付近には梅雨前線や低気圧に伴う活発な雨雲がかかっています。23日午前11時半までの24時間雨量の最大値は西表島で211.5ミリ、北大東空港で175.0ミリ、石垣市川平で154.5ミリ、宮古島で144.0ミリとなりました。

今朝も石垣島で1時間に24.5ミリの土砂降りの雨が降りました。

明日(24日)にかけて大雨の恐れ

このあとも沖縄では梅雨前線や低気圧の影響で、大気の非常に不安定な状態が続くでしょう。沖縄本島地方では今日(23日)、先島諸島では明日(24日)にかけて、多い所で1時間に40ミリの激しい雨が降る見込みです。土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水に十分注意して下さい。なお、梅雨前線の活動の程度によっては、警報級の大雨となる恐れがあります。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい