16日 北海道はヒンヤリ 関東付近は午後は雷雨 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

16日 北海道はヒンヤリ 関東付近は午後は雷雨

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


16日(木)は、青空が広がる所が多い見込みです。北海道は日中も空気がヒンヤリしたままでしょう。関東付近は午後は雲が多くなり、所々で雨や雷雨がある見込みです。

16日(木) 関東付近は大気の状態が非常に不安定に

16日(木)は、北海道付近の上空には、寒気を伴った気圧の谷が通過中です。日本付近は、次第に大陸から日本海に中心を移す高気圧に覆われるでしょう。関東付近には東の海上から湿った空気が流れ込みます。午後は大気の状態が非常に不安定になるでしょう。

北海道は、昼頃まで雪の降る所がある見込みです。午後は晴れる所が多いでしょう。

東北から九州、沖縄は、青空が広がる所が多い見込みです。ただ、関東と山梨県や静岡県では、昼頃から雲に覆われるでしょう。あちらこちらで雲が発達する見込みです。カミナリが鳴り、雨が降るでしょう。雨は降り続くことはありませんが、山梨県や静岡県を中心に強い雨が降りそうです。四国や九州も、気温が上がる昼過ぎから夕方は、山沿いで、にわか雨があるでしょう。

16日(木)最高気温 関東では予想ほど上がらない可能性も

北海道は気温の上がり方が鈍いでしょう。最高気温は10度に届かない所が多い見込みです。

東北や北陸、関東甲信の最高気温は、きのう(15日)より低くなる所が多いでしょう。東北は10度から15度くらいの予想です。関東は、内陸で20度くらいまで上がる予想です。一方で、茨城や千葉の沿岸部は、冷たい北東の風がやや強く吹き、15度に届かないでしょう。午前中に晴れ間が出る時間が少なければ、予想ほど上がらない可能性があります。雨が降ると急に気温が下がるでしょう。

東海から九州、沖縄の最高気温は、きのうと同じくらいか高い所が多い見込みです。22度前後の所が多く、過ごしやすい陽気でしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい