九州 3連休は黄砂と花粉の急増に注意 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

九州 3連休は黄砂と花粉の急増に注意

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


3連休の九州は、土曜日の午前中は一時的に雨が降り風が強まりますが、日曜日から月曜日・振替休日を中心に晴れるでしょう。土曜日は薄い黄砂が飛来する可能性があります。また、3連休はスギ花粉の飛散が最盛期を迎える所がありそうです。

土曜日は初め南風が強まる

土曜日は日本海の低気圧から延びる寒冷前線が九州を通過する見込みです。このため、九州は昼頃にかけて雨が降り、前線に向かって流れ込む南よりの風が強まります。一時的に雨や風が強まり、海上を中心に荒れた天気になる恐れがあります。強風や高波に注意が必要です。

日曜日から月曜日は暖かな日差しが降り注ぐ

九州は土曜日の午前中に寒冷前線が通過したのち、移動性高気圧に覆われます。土曜日の九州は午後に天気が回復へ向かい、晴れてくるでしょう。一時的に寒気が流れ込むため、土曜日の夜は風が冷たくなりそうです。

日曜日・天皇誕生日から月曜日・振替休日は高気圧に覆われて晴れの天気が続くでしょう。日中は暖かな日差しが降り注ぎますが、朝晩は冷え込みが強まる見込みです。朝と昼の気温差が大きくなるため、重ね着などでうまく調整をしましょう。

土曜日は薄い黄砂、3連休はスギ花粉の飛散が最盛期の所も

土曜日は大陸から薄い黄砂が飛来する可能性があります。車が汚れたりする可能性がありますので、お気をつけください。

また、3連休は晴れて気温が上がるため、スギ花粉の飛散が増える可能性があります。スギ花粉の飛散は、例年2月下旬から3月上旬頃が最盛期にあたります。花粉症の方は、お出かけの際はマスクやメガネを着用するなど花粉症対策を万全にしておきましょう。そして、家の中に花粉を持ち込まないためにも、帰宅の前に服に付いた花粉を払い落とすことも有効な対策の一つです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい