14日 雨雲は次第に東日本へ 暖かなバレンタインに 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

14日 雨雲は次第に東日本へ 暖かなバレンタインに

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


きょう14日は、南の海上にのびる前線上に低気圧が発生して、夜は関東の南まで進むでしょう。沖縄や九州にかかる雨雲は、午後になると東海や関東に。季節先取りの暖かさは続きそうです。

西日本 太平洋側を中心に雨

けさは、沖縄や九州に発達した雨雲がかかり、局地的に雨脚が強まっています。雨のエリアは次第に東へと移ります。

沖縄は朝まで雨や雷雨の所がありますが、次第に天気は回復するでしょう。

九州と中国、四国は昼頃まで太平洋側を中心に雨が降りますが、次第にやんで、午後は日の差す時間もありそうです。

近畿は昼頃から所々で雨が降るでしょう。

雨のエリアは東へ

東海、関東、北陸は雲が多く、東海と北陸は昼過ぎから、関東は夕方からは夜にかけて所々で雨が降るでしょう。ただ、雨の降り方は局地的で、強く降ることはなさそうです。

東北は晴れ間はありますが、日本海側を中心に所々で雨が降るでしょう。

北海道は午前中ほど晴れますが、南西部や北西部は雪の降る所がありそうです。

春本番の暖かさの所も

最高気温は全国的に平年より高いでしょう。

沖縄はゴールデンウィーク頃の気温で、2日連続で夏日になるかもしれません。

九州から関東はきのうほどではありませんが、季節先取りの暖かさが続きます。最高気温は15度前後の所が多く、昼間は冬のコートがいらないくらいでしょう。

北陸と東北は、きのうと同じくらいか高く、4月上旬並みの所が多いでしょう。

北海道は、2月中旬にしては高い気温ですが、きのうに比べると低い予想です。雪どけが進みますので、屋根からの落雪などに注意して下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい