九州 週末にかけて風が冷たく真冬の寒さの日も 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

九州 週末にかけて風が冷たく真冬の寒さの日も

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


九州は週末にかけて真冬の寒さの日があるなど風が冷たい日が多くなります。朝晩は冷え込みますので、体調の管理にはお気をつけください。月曜日以降は気温が上昇し、気温の変化が大きい一週間になるでしょう。

天気 金曜日は雨が降り山沿いを中心に雪が降る所も

週末にかけての九州は、大体晴れる日が多いですが、対馬海峡沿岸を中心に寒気に伴う雲が多いでしょう。金曜日は、九州の南海上を通過する低気圧の影響で広く雨が降り、山沿いを中心に雪が降る所がある見込みです。月曜日は大体晴れますが、火曜日・建国記念の日は新たに近づく低気圧や湿った空気の影響で九州北部から雨が降りだすでしょう。

気温 真冬の寒さの日も

週末にかけては西高東低の冬型気圧配置となりやすく、九州の上空には寒気が断続的に流れ込む見込みです。九州は季節風が冷たく、真冬の寒さの日もあるでしょう。また、朝晩は冷え込みが強まります。内陸部や山沿いでは氷点下の冷え込みになる日が多い見込みです。

月曜日以降の九州は、一転して南から暖かい空気が流れ込むため、気温が急上昇します。3月下旬並みの暖かさになり、気温の変化が大きくなる見込みです。

週末にかけて体調の管理に注意 花粉症の方は早めの対策を

週末にかけては真冬の寒さが戻るため、防寒対策を万全にしておでかけください。また、特に木曜日から金曜日は朝の冷え込みが強まるため、内陸や山沿いでは水道管の凍結などに注意をしてください。

来週は気温が急上昇します。今シーズンは暖冬傾向が続いているため、すでにスギ花粉の飛散が広い範囲で開始されています。花粉症の方は早めの対策を心がけましょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい