31日 お帰り時間の傘予報 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

31日 お帰り時間の傘予報

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


31日の夜は、北海道ではフード付きの防寒具、東北や北陸、山陰にかけては傘やレインコートが必要に。

傘が壊れてしまうほどの風に注意を

低気圧が日本の東へと離れ、日本付近は次第に冬型の気圧配置になるでしょう。全国的に冷たい風が強く吹きそうです。北海道では、オホーツク海側を中心に雪で、ふぶく所があるでしょう。ご帰宅の際は、傘よりもフード付きの防寒具の方が安心です。また、東北の日本海側と北陸や山陰では、寒気の吹き出しに伴う雲がかかり、広く雨や雪が降ります。太平洋側にも局地的に雨雲や雪雲が流れ込んできそうです。こちらでも風が強く吹きますので、傘よりもレインコートの方が良いでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい