北海道 全ての観測地点で「真冬日」この冬初めて 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北海道 全ての観測地点で「真冬日」この冬初めて

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


強い寒気の影響で、きのう(24日)は北海道内全てのアメダス観測地点で、一日を通して気温が0度未満の真冬日となりました。

昨シーズンよりも16日遅い全道真冬日

北海道の上空には強い寒気が流れ込んで、きのうは日中の気温がほとんど上がりませんでした。北海道内で最も気温が高くなった、えりも岬で氷点下0.3度にとどまり、この冬初めて、道内では各地で最高気温が0度未満の真冬日となりました。昨シーズンの初めての全道真冬日(2018年12月8日)よりも16日遅くなりました。きょうも寒気が居座り、日中も広い範囲で真冬の寒さが続きそうです。暖かくしてお過ごしください。

※12時55分 画像と本文の一部を訂正しました。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい