強い寒気南下中 来週は次の寒気 北日本は大荒れか 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

強い寒気南下中 来週は次の寒気 北日本は大荒れか

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


29日(金)は、この時期としては強い寒気が流れ込んでいます。来週中ごろは、次の寒気が流れ込むでしょう。北海道や東北の日本海側を中心にふぶき、大荒れとなる恐れがあります。

29日(金) 強い寒気南下 年末年始ごろの寒さ

29日(金)は、この時期としては強い寒気が流れ込んでいます。朝9時までの最低気温は、仙台は氷点下1度6分、新潟は0度5分、東京都心は1度6分と、1月上旬から中旬並みになりました。午後3時までの最高気温は、仙台は7度8分、東京都心は9度7分、大阪12度5分など、今季最も低くなった所が多く、東京都心では1月上旬並みになりました。

30日(土) 冬本番の寒さ続く

寒気の流れ込みは、30日(土)にかけて続く見込みです。朝の最低気温は、29日朝よりやや高くなる所もありますが、この時期らしい冷え込みになる所が多いでしょう。東京都心は2度で、29日朝と同じくらいの予想です。

北海道や東北の日本海側、北陸の雪は、昼頃には止むでしょう。北海道や東北の太平洋側、関東から九州は、晴れる所が多い見込みです。それでも、気温の上がり方はいまひとつ。最高気温は、29日と同じくらいの所が多いでしょう。東京都心は11度と、12月下旬並みの予想です。冬本番の寒さが続きます。暖かくしてお過ごしください。

次の寒気は来週中ごろ 北海道や東北の日本海側は大荒れの恐れ

30日(土)夜から、日本付近に南から比較的暖かい空気が流れ込みます。12月1日(日)から2日(月)にかけて、低気圧や前線の影響で、曇りや雨となる所が多いですが、寒さは緩むでしょう。

雨の後、3日(火)から、再び寒気が流れ込む見込みです。今のところの予想では、北海道付近の上空およそ1500メートルで、氷点下15度以下の今回と同じくらいの強さです。4日(水)にかけて、冬型の気圧配置が強まり、北海道や東北の日本海側を中心にふぶくでしょう。大荒れになる恐れがあります。寒気はゆっくり南下するでしょう。関東付近は、来週後半に再び年末年始ごろの寒さになる見込みです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい