北海道 ついに平地で雪か!? 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北海道 ついに平地で雪か!?

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


今夜(2日)からあす(3日)朝にかけて、北海道の上空1500メートル付近には、氷点下6度以下と平地でも雪を降らせるくらいの強い寒気が流れ込む予想です。道北では平地でも、雨が雪に変わる所がありそうです。

内陸ではうっすら積もるかも

上空に流れ込む寒気の影響で、道北では今夜から再び雨が降りやすく、内陸では雪に変わる所がありそうです。宗谷地方の内陸や上川北部などでは、あす朝にかけて平地でもうっすら雪の積もる所があるかもしれません。路面が凍結する恐れもありますので、3連休でお出かけされる方は、路面状況に十分お気をつけ下さい。また、きのう(1日)から北見峠など、峠ではすでに積雪状態となっている所もあります。あす朝にかけて、標高の高い峠では積雪状態となる恐れもあります。峠越えは冬タイヤが必要です。

3連休のお出かけは寒さ対策を!

3連休は気温も上がらず、この時期らしい初冬を思わせるような寒さとなります。きょうの最高気温は広く2ケタとなりますが、あす、あさっては道北やオホーツク海側などで最高気温でも1ケタどまりとなりそうです。冬物のコートやマフラー、手袋など、お出かけの際は寒さへの対策を心がけましょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい