九州 秋晴れの日が多い一週間 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

九州 秋晴れの日が多い一週間

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


向こう一週間の九州は晴れる日が多いですが、週末は雲が広がりやすいでしょう。空気が乾燥する日が多くなります。火の元・火の取り扱いに注意が必要です。また、今週の前半は黄砂が飛来する可能性があります。

朝晩と日中の気温差が大きい・空気が乾燥

向こう一週間の九州は移動性高気圧に覆われて穏やかに晴れる日が多いでしょう。晴れて放射冷却現象が強まるため、朝晩は気温が下がります。一方で、日中は暖かな日差しが降り注ぎ気温が上昇するため、朝晩と日中の気温差が大きくなるでしょう。重ね着などでうまく調整をしましょう。
また、大陸からの乾いた空気が流れ込み、空気が乾燥する日が多くなるでしょう。きょうも最小湿度は、佐賀市や福岡県飯塚市で20パーセント台まで下がるなど、30パーセント前後まで下がっている所が出ています。今週は火の元・火の取り扱いには十分な注意が必要です。

黄砂飛来の可能性

28日(月)正午現在、大陸では黄砂が観測されています。九州には、あす29日(火)の夜から31日(木)にかけて黄砂が飛来する可能性があります。
特に呼吸器系に疾患がある方などは、外出の際はマスクを着用すると良いでしょう。外出後は、うがいや手洗いなどを積極的に行いましょう。洗濯物は出来るだけ室内干しをし、外干しをした際はよく叩いてから取り込むようにしましょう。車の洗車は黄砂飛来後にする方がよさそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい