京阪神に活発な雷雲 首都圏も帰宅時に激しい雷雨注意 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

京阪神に活発な雷雲 首都圏も帰宅時に激しい雷雨注意

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B

画像C

画像C


きょう(11日)は、大気の状態が非常に不安定になっています。京阪神にも活発な雷雲がかかっています。首都圏でも帰宅時に激しい雨に注意が必要です。

京阪神に活発な雨雲

きょう(11日)は、前線を伴った低気圧が東北付近を進んでおり、低気圧から延びる前線が本州付近を進んでいます。前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込んでおり、広く大気の状態が非常に不安定になっています。
15時半現在、大阪府や兵庫県にも活発な雨雲や雷雲がかかっています。今夜9時頃まで所々で雨や雷雨で激しい雨の降る所があるでしょう。激しい雨とはバケツをひっくり返したような雨で、道路が一気に川のようになってしまうこともあります。

首都圏でも激しい雨に注意

15時半現在、栃木県にも発達した雨雲や雷雲がかかっています。レーダー画像を見ると、赤やピンクで表現される非常に激しい雨や激しい雨を降らせる雨雲がかかっているのが分かります。この雨雲や雷雲は次第に南下する予想で、このあと、関東南部でも激しい雨の降る所があるでしょう。ちょうど帰宅時間帯に活発な雨雲や雷雲がかかりそうです。アンダーパスなど低い道路の冠水にご注意下さい。落雷や竜巻などの激しい突風の起こる可能性があります。発達した積乱雲の近づく兆しがある場合には、建物内に移動するようにして下さい。豪雨レーダーなどで雨雲の動きを把握しておくと良いでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい