九州 今週は厳しい暑さが戻る 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

九州 今週は厳しい暑さが戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


今週は秋と夏の空気を分ける秋雨前線が対馬海峡付近に停滞します。九州には夏の暖かく湿った空気が流れ込み、厳しい残暑が戻ります。熱中症など体調の管理にご注意ください。

対馬海峡付近に秋雨前線が停滞

今週は秋雨前線が対馬海峡付近に停滞します。
前線の南側にあたる九州は、夏の主役、太平洋高気圧周辺の暖かく湿った空気が流れ込みます。
九州は各地で夏の蒸し暑さが戻ります。最高気温は30度以上の真夏日の日が続くでしょう。フェーン現象の影響もあり、内陸部などでは、局地的に35度以上の猛暑日になる可能性もあります。
また、朝晩もムシムシとした状態が続き、最低気温が25度以上の熱帯夜の所が多い見込みです。今週は、寝苦しい夜も戻ってきそうです。

あすは晴れ間が出て、急激に暑くなる

きょうは九州北部を中心に雲や雨雲に覆われたため、気温はあまり上がりませんでした。
一方、あすはきょう以上に広い範囲で晴れ間が増えてくるでしょう。変わりやすい天気で、局地的に雨や雷雨がありますが、強い日差しが降り注ぐ時間が増えるでしょう。
あすは、特に九州北部を中心に気温が急激に上がります。ここ数日は秋めいた日もあり、陽気の変化が大変大きくなるでしょう。
服装などでうまく調整をし、体調の管理にはご注意ください。また、急激に暑くなると、熱中症になりやすくなります。
秋の運動会の練習も少しずつスタートしていく時期でもあります。こまめな水分補給や休憩など、熱中症に対しては十分な注意が必要でしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい