九州で滝のような雨 活発な雨雲があちらこちらに 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

九州で滝のような雨 活発な雨雲があちらこちらに

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


熊本県天草市牛深で1時間に56.5ミリの非常に激しい雨を観測。全国的に大気の状態が不安定。あちらこちらで雨雲発達。通勤時も雨の降り方に注意を。

通勤時も雨の降り方に注意を

前線が対馬海峡や山陰沖、北陸付近を通り、関東の東へと延びています。前線に向かうような形で、南から湿った空気が流れ込み、西日本や東日本は大気の状態が非常に不安定になっています。また、佐渡沖に低気圧があり、ゆっくり北東へ進んでいる影響で北日本も不安定です。
全国のあちらこちらで雨雲が発達しています。午前4時を過ぎた頃から九州の東シナ海側に活発な雨雲がかかり始め、熊本県天草市の牛深では1時間に56.5ミリ、鹿児島県阿久根市では1時間に50.0ミリの非常に激しい雨が降りました。まるで滝のようにゴーゴーと降る雨です。そのほか、長崎県や佐賀県でも所々で1時間に30ミリ以上の激しい雨を観測しています。バケツをひっくり返したように降る雨です。雨の強さについては表を参考にしてください。
九州に限らず、中国、四国、近畿、北陸、東北の日本海側も午前6時現在、局地的に活発な雨雲がかかっています。通勤時間帯はそのほかの各地でも雨雲が発達する可能性があります。雨の降り方に十分ご注意下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい