夏祭り 週末は雷様も登場 東北 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

夏祭り 週末は雷様も登場 東北

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B

画像C

画像C


東北地方は夏祭りシーズンに入り、今週末も夏祭りが行われるところがあります。27日(土)、28日(日)は所々で雷雲が発達するおそれがあります。空模様の変化に気を付けながら夏祭りを楽しみましょう。

27日(土)~28日(日)夏祭りには雷様も登場

台風6号が東北南部に近づいてくるでしょう。また、低気圧が北海道の北を通過して行く予想です。このため、東北地方は暖かく湿った空気が流れ込んで、雲が多い天気になるでしょう。ただ、日中は気温がグンと上がって、あちらこちらで雷雲が発達するおそれがあります。午後は、南部を中心にバケツをひっくり返したような激しい雨の降るところがあるでしょう。辺りが急に暗くなったり、冷たい風が吹いてきたら発達した積乱雲が近づいているサインです。屋内や車内に避難しましょう。空模様の変化に気が付きにくい夜間は、ラジオに入るノイズや、豪雨レーダーで発達した雨雲の接近を確認しましょう。

熱中症に気を付けて!!

この先、最高気温は30度以上の日が多く、福島や山形では30日(火)、31日(水)、2日(金)頃は35度以上の猛暑日となる日もあるでしょう。厳しい暑さになりそうです。室内では適切に冷房や扇風機などを使い、こまめな水分補給を心がけましょう。屋外では日陰や風通しのよいところで休憩し、水分のほか適度な塩分も補給しましょう。夜間も気温が下がりにくく、熱帯夜になる日もありそうです。睡眠不足では体調を崩しやすくなりますので、夜間も快適な室温を保つようにしましょう。

扇子にタオル 帽子をかぶって夏祭り

8月1日(木)からは、【盛岡さんさ踊り】を皮切りに、東北六大夏祭りが始まります。【仙台七夕まつり】は8月6日(火)からですが、市内の所々で七夕飾りが見られます。東北六大夏祭り期間中は、今のところ東北地方も強い日差しと厳しい暑さになる見込みです。今年は、【福島わらじまつり】が、おもしゃい(面白い)みたいですよ。扇子や汗拭きタオルを持って、東北の熱い夏を楽しんでくださいね。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい