8日 西日本は帰宅時間に激しい雨 関東ヒンヤリ解消 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

8日 西日本は帰宅時間に激しい雨 関東ヒンヤリ解消

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


きょう8日(月)は西日本を中心に急な激しい雨や雷雨に注意。日中の最高気温は九州から東海、北陸、東北と北海道の日本海側では30度前後。関東や東北の太平洋側はヒンヤリ解消。

西日本中心に急な雨や雷雨 激しく降る所も

きょう8日(月)は西日本を中心にお帰りの時間帯は急な激しい雨や雷雨に注意が必要です。西日本や東日本の上空には寒気が流れ込み、大気の状態が不安定になるでしょう。九州は既に雨の降っている所がありますが、午後は四国、中国、近畿も各地で雲が広がり、所々で急な雨や雷雨がありそうです。特にお帰りの時間帯は局地的に激しい雨が降るでしょう。お出かけの際に晴れていたり、雨が降っていなくても、雨具をお持ちになると安心です。東海や北陸、甲信も晴れ間があっても昼頃から雨や雷雨の所がありそうです。傘をさしていても濡れてしまうほどの雨が降ることもあります。黒っぽい雲が近づいて来たり、ゴロゴロと雷の音が聞こえたら、早めに屋内に避難するようにしましょう。関東も日の差す時間がありますが、南部の山沿いでは雨の降る所がありそうです。東北や北海道は晴れて日差しが多く届くでしょう。

最高気温  関東はヒンヤリ解消 西日本など暑さ続く

きのう7日(日)は、海からの冷たく湿った空気が流れ込み、関東をはじめ、東北や北海道の太平洋側はヒンヤリした一日になりました。きょう8日(月)は気温がややアップ。最高気温は関東では25度から26度前後まで上がる所が多いでしょう。都心では4日ぶりの夏日になる可能性もあります。またきのう7日(日)は厳しい暑さになった九州から東海をはじめ、北陸や東北の日本海側は、引き続き最高気温は30度くらいまで上がる所が多くなりそうです。北海道でも30度くらいまで上がる所があるでしょう。気温も湿度も高めでムシムシさも続きます。お出かけの際は通気性の良い服装で、室内でも熱がこもらないように風通しをよくしたり、エアコンを適度に活用するなどしてお過ごしください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい