関東の週間予報 日によって雨の降り方が変わります

2019/06/28 07:21

メイン画像
メイン画像
関東は来週にかけても傘マークですが、土曜は断続的に雨で、日曜日は北部で本降りに。蒸し暑い日が多く、傘と汗拭きタオルが欠かせなくなりそう。 29日土曜日 雨の降りやすい空模様 29日土曜日は、雲に覆われ、雨が降りやすくなるでしょう。今のところ、28日金曜日ほどは大気の状態が不安定ではないので、雨が強まることはなさそうですが、お出かけには傘が必要です。 最高気温は、25度くらいの所が多いでしょう。この時期にしては低く、昼間も薄手の羽織るものがあると良さそうです。ただ、湿度は高いままなので、駅など人の多い所では、ムシムシするでしょう。調節しやすい服装で、お過ごし下さい。 30日日曜日 北部を中心に 本降りの雨の所も 30日日曜日は、午前中は広い範囲で雨が降るでしょう。関東南部では、午後は雨が止んできますが、すっきりしない天気が続きそうです。関東北部では昼頃から本降りの雨となりますので、お出かけは、レインコートやレインブーツがあると良いでしょう。 最高気温は、南風が吹く関東南部を中心に、27度~28度くらいまで上がるでしょう。ムシムシ感が増して、不快な暑さになりそうです。ただ、北部では25度に届かない所もありますので、雨に濡れて、体調を崩さないよう、お気をつけ下さい。 来週 傘の出番と蒸し暑さが続く 月曜日以降も、ぐずついた天気でしょう。ただ、火曜日と水曜日は「曇り」や「雨」でも、比較的「曇り」の時間が長く、今のところ「雨」は降ったとしても局地的になりそうです。来週も、洗濯にはあいにくの天気が続くので、洗濯物は溜め込まずに、部屋干しか乾燥機で、仕上げて下さい。 最高気温は、27度前後の日が多く、蒸し暑さが続くでしょう。週の後半は、一時的に蒸し暑さがレベルアップする可能性もあります。食品の管理にも、お気をつけ下さい。 なお、梅雨前線の位置が、多少、南北にずれただけでも、雨の降り方や降るエリアは大きく変わる可能性があります。最新の予報をチェックして下さい。

あわせて読みたい

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す