関東20日 きょうも急な雨や雷雨に注意を 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東20日 きょうも急な雨や雷雨に注意を

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


関東地方は、きょうも大気の状態が不安定になる見込みです。気温が上がる午後を中心に、あちこちで雲が発達し雨や雷雨になる所がありそう。

梅雨の晴れ間 一転して雨や雷雨の所も

きょう(20日:木曜)の関東地方は、雲の多い天気ですが、お昼前後までは晴れ間がある見込みです。きのう(19日)は、山沿いを中心に平野部でも局地的に強い雨が降りましたが、きょうも午後は大気の状態が不安定になると予想されます。このため所々活発な積乱雲が発生して、急な激しい雨や雷雨になる所がありそうです。激しい雨とは、1時間に30ミリから50ミリに及ぶ可能性がある雨で、あっという間に道路が川のようになることがあります。ドライバーの方はアンダーパスを通過する際、前方の状況をよくご確認ください。大雨による低い土地の浸水や河川の増水、土砂災害にも注意・警戒をして下さい。また、積乱雲の周囲では、落雷のほか竜巻など激しい突風が吹くおそれがありますから注意が必要です。空が急に暗くなったり、雷鳴が聞こえたり、急に涼しい風が吹いてきたら積乱雲が近づいているサインです。頑丈な建物など安全な場所に避難なさって下さい。
関東各地に雷注意報が発表されています。

蒸し暑さの一日に

きょうの関東各地は、蒸し暑くなるでしょう。最高気温は、海沿いを除いて25度以上の夏日になる所が多く、30度近くまで上がる所もありそうです。平年より2度から3度高く、7月上旬並みの所が多くなるでしょう。最小湿度は60%前後の所が多く、湿気の多い状態が続きます。食品が傷みやすい時期ですから、ご注意ください。また、気温が高く湿度が高いと熱中症の危険度も上がります。こまめな水分補給やたくさん汗をかいたら適度な塩分補給などもなさって下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい